夏至を超えて【ブレイクスルーセッション】キャンペーン! → 8/7まで

2012年から顕著になっていた変容のエネルギーは、2017年に入り更に加速してきました。

特に5月に入ってからは「変革」ということがテーマとなっており、そのエネルギーを受けた多くの人が、何か新しいことに向かい始めたのではないかと思います。

その一つの形がはっきりと現れたのが、6月21日の夏至ではないでしょうか。

今や、すべての人がこれからどう生きていくのかということを問われています。

夏至を超えて、まさに次元の分化が始まっています。
その証拠に、新種の生物が次々に発見されています。
また、いままで存在しないと思われていた、地球外生命体のミイラまで発見されています。
このことは、私たちが体験しているこの地球の次元が移行していることを表しているのです。

今、私たちは一つの大きな次元の分岐点にいます。

今まで常識だと思っていたことを疑ってみなければならなくなっています。
つまり、今は古い観念から、新しい観念へのブレイクスルーが求められているのです!

この先私たちが進むであろう世界は、次のように分かれていくと言われています。

ひとつは現在の時間軸の延長線上にある次元です。この次元にいる人たちは、ある意味でSF映画に見るような未来を体験するようになるでしょう。幾多の艱難を経た後、世界政府が樹立し、宇宙進出を行うようになります。これはある意味でアトランティスの再来であり、オリオンなどのカルマの延長線上にあります。
この次元では引き続き、ヒエラルキーが存在し、統治するものと、統治されるものという構図が続きます。

ナスカで発見された宇宙人のミイラ

ナスカで発見された宇宙人のミイラ



もう1つのパラレル(並行次元)は、レムリアの復活です。これはアトランティスのカルマに対するカルマとなります。自然回帰と霊性の向上を極めようとする一方、闇を排除しようという傾向が強いのが特徴です。アルクトゥルスやベガのカルマの延長線上にあります。分離やヒエラルキーの概念は依然存在します。

3つめのパラレルは、宇宙種族との協力により5次元領域へと移行するものです。5次元領域へと移行した地球もまた宇宙進出を果たすようになりますが、こちらは平和で平等な世界になっているようです。

これとは別に、地球を離れるソウルもあります。これらの魂はもともとの出身領域(宇宙、星、その他の世界)へと帰っていきます。彼らが地球を離れる時期はそれぞれですが、特徴としては「分離」から「統合」へと向かうことに興味を持ち、悟りということを目指していることです。

私たちは今、まさにこの分岐点に立っています。それはある意味で、新たな地球の誕生と言っても良いかもしれません。

自分はどこに進みたいのか、そのことがまさに問われています。

主体的に生きる人、受動的に生きる人、引き続きこの次元に残る人、それぞれの次元へと向かう人、行き先や生き方は様々ですが、魂の願いは常に一つです。それは様々な体験を通し、愛を学び、愛を実践していくということ。それが私たちの道なのです。

ところで、この夏至を過ぎても自分の進む道がよくわからないと感じている人もいるのではないでしょうか。

確かに、変革や変容、新しい何かを始めなければならないような、そんな感じがするものの、どうしてよいのかわからず、悶々としている人もいるかも知れません。

そこで、当サイトでは、8月7日(立秋)までの【ブレイクスルーセッション】キャンペーンとして、リーディングと魂の甦りワークをセットにしたセッションを行います。

これは、今後のことに関して漠然とした不安を抱えていたり、渦中にある問題解決の糸口が見えなかったりする方々に、それを超える為に必要なヒントを得るためのリーディングを行い、それと同時に魂の甦りワークを行います。

魂の甦りワークを受けることにより、「純粋な魂の表現としての自分自身の在り方」が戻ってきますので、自分の魂が望む方向へと着実に歩んでいくことができるようになります。

今後の次元の分化に従って、自らの進む道を確実に歩んでいきたいと願われる方にお薦めです。

魂の甦りワーク・リーディングセットのお申込みはこちらから
料金:1回 15,000円 [前払い制]
お申込みはこちらから

※キャンペーン中のお申込み分の価格です。
キャンペーン終了後は、20,000円となります。

祈る人