自分らしくいきいきと生きていますか?

その生きづらさの原因は、もしかしたらインナーチャイルドの傷が原因かもしれません...Session_innerchild.jpg

一般的にインナーチャイルド(内なる子ども)は、親との不適切な関係などで受けた心の傷が、大人になっても癒やされないまま疼いている子ども時代の記憶のことを言います。innerchild04.jpg
ただ本来的には、あなたの無意識層に形成された、子どものままの自分のイメージのことを意味しています。

インナーチャイルドリーディング

人はだれでも、子どものような好奇心、無垢さ、無邪気さ、優しさ、純粋な愛、素直な自分の本心を持っています。それは、知りたいことや、興味のあることを追求し、人間としての成熟した存在へと成長していくための力となります。

また、インナーチャイルドは、その人のもともと持っている、才能や、能力、魅力などと密接な関係があり、健康なインナーチャイルドを持っている人は、自分の持っている才能や、能力、魅力を十分に発揮し、かつ成長、発展させていくことができます。

ところが、幼少期の様々な体験を通して、インナーチャイルドが傷ついてしまうことがあります。この傷の数や、大きさ、深さによりますが、そのことによって、その人本来の、才能や、能力、魅力が表に出てこなくなったり、子どものような好奇心や、無邪気さが出てこなくなり、人生を楽しむことができなくなってしまいます。

特にインナーチャイルドが深く傷ついている人は、人生に生きづらさを感じていることが多く、特に人間関係に問題を抱えていたり、ストレスで心身に不調を覚えている人もいます。


インナーチャイルドとアダルトチルドレンの違い

ここで扱うインナーチャイルドは、大人の自分の中にいる傷ついた子どもの自分のことを意味します。傷ついた子どもというのは、愛を与えられず、心が傷つき、その時の恐怖や怒り、悲しみなどの感情を抑圧した子どもや、親から価値観を押し付けられて考えや行動が抑圧され、同様にその時感じた感情を抑圧してしまった子どものことです。インナーチャイルドの場合、親から受けた傷の体験が「時々」であるということにあります。それが時々なので、きっとたまたま虫の居所が悪かったんだとか、気のせいだと思い込み、無意識下に記憶を封じ込めてしまいます。なので、普段は思い出すことができません。インナーチャイルドが傷ついている人の多くは、自分の親はとても良い親だと信じて疑わないのが普通ですし、自分が傷ついているということにさえ気づかなかったりします。でも、様々な生きづらさを抱えて、困っているのです。

これに対してアダルトチルドレンとは、親からの愛のない行為を日常的に受けていた人のことを言います。気のせいだとか思えないし、その記憶を無意識下に抑圧するなんてことができません。結果的に傷ついた心がむき出しのままになってしまいます。具体的には、自分を否定する行動に出ます。リストカットや摂食障害、自殺未遂、うつ病、解離性の健忘症や人格障害、その他の精神的疾患の原因となってしまいます。そして自己否定感があまりに強いため、社会適応できなくなってしまいます。これはある意味でインナーチャイルドの慢性版とも言えるでしょう。

どちらにしてもインナーチャイルドが傷ついていると、自分も生きづらいのはもちろんですが、自分もまた人を傷つけるようなことをしてしまいます。つまり親も実はインナーチャイルドが傷ついているということなのです。社会から悪や暴力や犯罪がなくならないのは、非常に多くの人のインナーチャイルドが傷ついているからに他なりません。もし誰もインナーチャイルドが傷ついていなかったとしたら、誰も人を傷つけるようなことはしないし、誰かに意地悪をしようとも思わないでしょう。愛の無い社会はインナーチャイルドの傷によってもたらされます。この負の連鎖の中に私たちは暮らしているわけですが、それをどこかで断ち切らなければならないのは言うまでもありません。

インナーチャイルドが傷ついてしまう主な原因

インナーチャイルドヒーリング

  • ありのままでいられなかった家庭環境
    • 親や家族からの愛情を感じられない
    • 親や家族に理解してもらえない
    • 親や家族から虐待を受けた
  • 学校でのいじめや恥をかかされる体験
    • クラスや教師から理解されない
    • バカにされる
    • 認めてもらえない
    • いじめや体罰を受けた

ということが主な原因としてあります。
また過去世から持ち越してきているカルマの影響などもあります。


インナーチャイルドが傷ついている人の特徴

  • 自分の価値をお金や地位などに見出そうとする
  • 人間関係について失望している
  • 完璧な恋人をいつも追いかけている
  • 感情を爆発させてしまう
  • 完璧主義、潔癖主義、過度のコントロール欲
  • アルコール依存など何かに対する依存症
  • すべてか無しかという極端な考えしかできない
  • うつ病
  • 摂食障害
  • 子どもに自分の理想を押し付ける
  • 不安感、空虚感を常に持っている
  • ひきこもり
  • 熱狂的な傾向がある(恋愛などにおぼれやすいなど)

このような特徴になる理由は、ひとえに心の傷の痛みを感じないようにしているからなのですが、その痛みが大きければ大きいほど、それを感じないようにするために用いるエネルギーも大きくなる傾向があります。

痛みを感じないようにするには、

  • アルコールやタバコなどの薬物依存
  • それ以外の何らかの依存症(パチンコ、ギャンブル、買い物、恋愛など)
  • ひきこもり
  • うつ病などの精神的な疾患

などが代表的な例です。

上記の特徴でも紹介しましたが、

  • 普段は優しいのに突然キレる(感情を爆発させる)
  • 相手を思い通りにしたい(コントロール)
  • なんでも完璧にしないと気がすまない
  • 普段から夢見がちで非現実的なことばかり言っている
    (例:「今度競馬で必ず儲かるから...そしたら幸せになろう」とか)

といった特徴も、自分のインナーチャイルドが深く傷ついてしまっており、ありのままの自分(本来の自分)と向かいあえなくなっているからなのです。

インナーチャイルドの癒しのために

インナーチャイルドを癒すことで、生きづらさがだんだんなくなっていきます。
対人関係で、いままでイライラを感じていたのがなくなったりします。
苦手な人が少なくなります。
感情的にキレることがなくなってきます。
人と争わなくなります。
自信がついてきます。
健康が回復してきます。
活力が湧いてきて、自分本来の才能、能力、魅力、やる気などがどんどん出てくるようになり、自分本来の生き方ができるようになります。

そして自分が人を傷つけるようなこともなくなります。

インナーチャイルドが癒やされてくると、よいことばかりが起きるようになるのです。

その為に必要なことは、まず、無意識下に抑圧されている傷を浮上させることが大切です。

傷と向かい合わなければ癒すことはできません。ですから一番大切なことは、傷と向かい合う勇気を持つということです。

そして傷を浮上させようと試みます。

傷を浮上させるためには、様々な方法があります。よく知られているフラワーエッセンスや、レメディなども大変有効なツールです。

気づきを促すような、心理系セミナーや、カウンセリング、セラピーなどに通うのもよいかもしれません。

インナーチャイルドヒーリングを専門としているセラピストさんたちも多くいらっしゃいます。

そのような方法を使って、抑圧されていた傷を浮上させ、癒していくことができます。

浮上してきた傷は、必ず未完了の感情を伴っています。つまり傷が浮上すると、ネガティブな感情がわあっと出てくることがよくあります。それは怒りだったり、恨みだったり、悲しみだったりといろいろです。

傷を浮上させた後に大切なことは、その出てきた感情を、他人にぶつけないようにしながら、表現したり、感じきったりすることです。その感情がすべて表現されたり、感じきってしまえば、その傷は完全に癒やされます。

それを繰り返していくことで、インナーチャイルドの傷は癒され、解放された人生を歩むことができるようになります。

インナーチャイルドリーディング

自分らしくいきいきと生きるために

インナーチャイルドの癒しに取り組むことは、ある意味で根気と忍耐と、時間を要する作業です。内容によっては一生取り組むことになるかも知れません。セラピーに何度も通えば、それなりにお金もかかってしまうことでしょう。

もし自分の抱えているインナーチャイルドの傷がどのようなものかわかれば、気付きのきっかけになりますし、それが浮上してきた時には、比較的容易に対処できるはずです。

そこで、インナーチャイルドをリーディングし、それを気付きのきっかけとし、感情が浮上してきた時には、それに対処できるように、セルフエナジーヒーリングを行えるようなツールを考え出しました。

これなら高いセミナーに通うことなく、毎日の生活の中で、自分で実践していくことができます。

というわけで、前述したインナーチャイルドの特徴に心当たりがある方、該当する方、そして、生きづらさを感じながらも、自分本来の才能、能力などを取り戻し、自分らしく生きたいと願う方々に対して、インナーチャイルドリーディングとヒーリングを提供することにいたしました。

もし、興味がありましたら、ぜひセッションを受けてみて下さい。

インナーチャイルドリーディング

インナーチャイルドリーディング

リーディング&ヒーリングセット 1セッション 24,000円 [前払い制]

(期間限定価格です。7月1日より、34,000円となります。)
・リーディングのみ 1セッション 26,000円16,000円!(6月30日まで)
・ヒーリングのみ  1セッション 8,000円

辛口度辛口度5

インナーチャイルドリーディングのセッションは、傷ついたインナーチャイルド(内なる子ども)の内容をリーディングし、傷の原因を探るものです。

誕生から成人するまでの期間をリーディングし、どの時期にどんなテーマを通してどんな傷が形成されていったのかを探り、それをお伝えいたします。

リーディング内容の例

  • 誕生時から○歳までの全体的なテーマ:
  • 各年齢ごとのテーマと学び
    • 1歳のテーマと学び:
    • 2歳のテーマと学び:
    • 3歳のテーマと学び:
       ・
       ・
       ・
    • 22歳のテーマと学び:
  • 主な学びのテーマと目指しているもの:
    etc...

このセッションの目標

このセッションの目指しているものは、そのような無意識層に隠され、抑圧されたインナーチャイルドの傷に光を当て、浮上するきっかけを与えるものです。

セッションを受けることにより、傷(抑圧された感情)が浮上してくるようになります。浮上してきた傷と向かい合うことで、その傷は癒され消えていきます。
また傷が無くなることで、人生の流れを滞らせていたブロックがなくなっていきます。

このセッションでは、浮上してきた傷をそのままにしておくのではなく、日々の生活の中で、それを癒していくことができるよう、遠隔ヒーリングと、オンラインビデオを使った誘導瞑想によるエナジーヒーリングをも行っております。

オンラインビデオは何回も視聴可能なので、感情が浮上してきた時にご利用下さい。抑圧された感情は一つだけではありませんので、何度も浮上してくると思います。その度にヒーリングを行っていただくことにより、楽に手放すことができるようになります。


遠隔ヒーリングと、オンラインセルフエナジーヒーリング

インナーチャイルドの原因がわかっても、ヒーリングには時間がかかり、何度もヒーリングを受ける必要がある場合もあります。

その為、当サイトでは、リーディング時の遠隔ヒーリングに加え、オンラインビデオを使った誘導瞑想によるエナジーヒーリングを行っております。ご自宅などで、ビデオの音声ガイドを聞きながら瞑想することにより、インナーチャイルドのヒーリングを自分でおこなっていただけます。また、オンラインビデオは何度でも繰り返し視聴できますので、何回も繰り返してヒーリングを実践していただくことができます。そうすることにより、何度もセッションに通わなくても済む環境をご提供いたします。

リーディング&ヒーリングセットの内容

  • インナーチャイルドリーディング
  • 遠隔ヒーリング(リーディング時1回のみ)
  • オンラインビデオによるセルフヒーリング(何度でも視聴可能)
    リーディング結果をメールにてお知らせいたします。
    オンラインビデオのアクセス先は、リーディング結果と一緒にお伝えいたします。

リーディングのみ

  • インナーチャイルドリーディング
    メールで結果をお伝えいたします。

ヒーリングのみ

  • 遠隔ヒーリング(1回)
  • オンラインビデオによるセルフヒーリング(何度でも視聴可能)
    オンラインビデオのアクセス先は、メールでお伝えいたします。

(ヒーリングのみは、過去に当サイトでインナーチャイルドリーディングを受けた方を対象としています。初回からヒーリングのみのセッションは受け付けておりませんのでご了承下さい。)


インナーチャイルドヒーリングを受けてくださった方の感想

早速モニターを受けてくださった方から感想が返ってきました!

頭が多少のぼせるような感覚が来たあと、第1チャクラの辺りが重量感が増す感じがして、グラウンディング効果が出てきました。そして時間とともに活力が増してきて元気になり、さらに肝が座ってきました。
今まで旦那はいつも家でゴロゴロしているだけで何も手伝ってくれず、それに対して言い返すこともできなかったのですが、その日は言いたいことを全部言えた。そしたら旦那が手伝ってくれるようになりました。腹の力みたいなのが出るようになったのが感動!(Y.Nさん)

瞑想中に自分がいなくなった感じがした。頭がパンパンになるイメージがあったが、第1チャクラと第2チャクラがどっしりした感じがした。
いつも職場でイライラする人と一緒に仕事をしているのだけど、ヒーリングのあとは、イライラが少なくなり親近感さえ出てきました。(H.Dさん)

インナーチャイルドリーディングは、過去の傷の原因を探り、それに対してヒーリングを行うセッションです。
リーディングでは、生きにくさの原因となっている、心の傷を明らかにしていきます。そのため、今まで自分で見ないようにしてきたこと、抑圧してきた感情などが明らかになり、それが浮上してくることがあります。
その結果、人によっては痛みの記憶を思い起こさせ、大変苦しい体験になることがあります。
また、リーディングに際しては、無意識層の深い部分、通常ご自分では意識できない、認知できないところを読んでいきます。
そのためお伝えする結果が、ご自分で考えていたこと(表面意識)とは全く違う場合も多々あります。

ですので、自分の心の痛み直面する覚悟の無い方、現在のままでよいと思われる方、また自分なりの結果を期待している方は、絶対にセッションを申し込まないでください。

期待を手放し、自らの内面と真摯な氣持ちで向き合える方のみ、お申し込みください。
誠意と敬意をもってリーディングさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


初めてのセッションのお申込み

はじめてお申込みされる方はこちらからお申込みください。


インナーチャイルドリーディング

その他のセッションメニュー